フィボナッチリトレースメント(Fibo_R)

フィボナッチリトレースメント(Fibo_R)

相場はトレンドが発生したときでも一直線に動くわけではなく、「戻り」の動きを繰り返しながら動いていきます。上昇相場における押し目や下降相場における一時的な戻りの目標価格を判断する指標として「フィボナッチリトレースメント」を使います。フィボナッチとは、イタリアの数学者レオナルド・フィボナッチ氏が研究した「フィボナッチ級数」を意味し、リトレースメントとは「引き返す、後戻りする」といった意味です。トレードの代表的な手法はブレイクアウトと押し目買い戻り売りの3つです。フィボナッチは押し目買い戻り売りで使用します。移動平均線とフィボナッチリトレースメントを併用して押し目買い戻り売りを判断するのがよく使われる使い方です。

 

フィボナッチリトレースメント(Fibo_R)の活用方法

1h足のトレンド転換時と15m足の小波動に対してフィボナッチリトレースメントを当てています。1h足は綺麗に効いている状況が見て取れます。15m足については重なっていて見辛いですがこちらもよく効いています。使用する場合の注意点ですが、使うのであれば、毎回使うことです。ある時は使うがある時は使わない、というバラバラな手順では結果が安定しません。

タイトルとURLをコピーしました