基礎知識

基礎知識

◾️トレンド転換を捉える標準偏差チャネル

誰も教えていない標準偏差チャネルの使い方です。チャネルラインやトレンドラインをブレイクしてから回帰することに失敗する値動きはフェイラーと呼ばれます。これはトレンド転換時に多く見られる特徴です。標準偏差チャネルで的確に捉えましょう。
基礎知識

◾️フィボナッチエクスパンション(FiboE)

ここではフィボナッチエクスパンションの使い方を説明しています。フィボナッチと聞くと根拠の薄い理論やツールと思われるかもしれません。しかし、相場の値動きに合わせて変化の割合を計測するものさしみたいなものです。ものさし使って相場を計測するので覚えておいて損はないです。
基礎知識

◾️フィボナッチリトレースメント(FiboR)

押し目戻りを判断する簡単かつ有効なツールがフィボナッチリトレースメントです。数値は2つを多用します。特に61.8%の数値はトレンドの転換時にはとても使えます。SMA、GMMAと併用すると非常にわかりやすいです。
基礎知識

◾️基準とするMA(SMA&GMMA)

トレードは上位足から環境認識をします。そして実際のエントリを行う時間足を執行足と呼びます。トレードを行う際には、自分はどの時間足に現れるどんなトレンドを取っていくスタイルなのかを明確に決めておくことが大切です。明確に決まってないと聖杯探しに突入しますよ。
基礎知識

◾️インジケータの2分類_遅行指標と先行指標

相場の過去から現在を分析する遅行指標と価格の未来の到達点を推測する先行指標という、インジケータやツールの分類について解説しています。過去から今を分析して未来に到るまでのシナリオ策定に役立つ事前知識です。
基礎知識

◾️ボラティリティを見れないとプロではない

ボラティリティとは対象通貨の1日あたりの「限界運動量」を表す。限界運動量を超えているのにさらにトレードをするのはプロの取るべき行動ではない。
基礎知識

◾️超簡単に説明するけど重要なMTF分析

FXの基本にして奥義、MTF分析です。これ1つで手法が作れるほどの重要知識を紹介しています。複雑な説明は再現性高く使いこなすのが難しいです。重要な理論ほど、シンプルに表現でき、覚えやすく使いやすいことが重要です。このブログで最も短い記事の1つで最も重要な記事です。
基礎知識

■シンプルイズベストな値幅観測論

値幅観測論は一目均衡表で使われている理論です。過去の値動きから未来の値幅を導く時に多用します。特にMA乖離計算値はオリジナルですがかなり使えます。延々と続くレンジ相場ではMA乖離計算値だけでも勝てたりします。説明は簡単なので一読の価値ありです!!
基礎知識

■エリオット波動とは

ここでは環境認識とシナリオ策定に有効なエリオット波動について説明しています。エリオット波動の基本的な定義と実際のチャートではどのように使うのかを図解していますので初心者の方には必見です。
基礎知識

■ダウ理論くらいは知っているよね

ダウ理論を実際のチャートに落とし込んでみるとどのようなポイントで価格が止まっているのかが良くわかります。ダウ理論でみる、長期トレンドの最後の起点は長期トレーダーも短期トレーダーも意識するので知っておくべき理論の1つです。
タイトルとURLをコピーしました