その他

◾️ボラティリティを見れないとプロではない

ボラティリティってなんだ? ボラティリティは価格の変動幅のことです。変動幅は通貨ペアにより特徴があります。重要なことは1日の平均ボラティリティを把握し、トレードシナリオの作成に利用することです。 具体的にどう使う? 例えば夜の20...
その他

◾️超簡単に説明するけど重要なMTF分析

MTF分析ってなんだ? チャートを分析するときにありがちなケースとして、15m足だけをみてしまうことがよくあります。それでは大きな利益を出すことは出来ません。トレードの基本的な知識、技術として、MTF分析をできることが重要です。MTF分析...
その他

■シンプルイズベストな値幅観測論

値幅観測論 過去の値動きから、未来にどれくらい上昇するのか、どれくらい下落するのかを予測する理論です。エリオット波動とも親和性が高いです。特に値動きの特徴として説明した、IVNの波動を描いてトレンドが転換する際にこの理論を多用します。MA...
その他

■エリオット波動とは

エリオット波動とは何か? エリオット波動理論はダウ理論をベースに考えられた理論です。私もこのエリオット波動を重視しています。ダウ理論以上に重要視しています。エリオット5波動は4h足でも出現しますし、1h足でも出現します。上昇は5つの波を作...
その他

■ダウ理論くらいは知っているよね

ダウ理論て何? 真面目にFXを学び始めるとまず最初にダウ理論から入る人が多いと思われます。ダウ理論の一般的な説明は検索すると出てきますので色々と見てみるといいでしょう。参考までにwikiのリンクを貼っておきますね。Wikipediaをみる...
その他

■GMMAを使ったエントリポイント3つ

GMMAってどう使うの? GMMAは設定できましたね? はい、設定完了しました!でもどうやって使ったらいいのですか? それでは早速、GMM...
その他

■GMMAのチャートセッティング

GMMAをマルチタイムで見る マルチタイムとは複数の時間軸でチャートを分析することです。このサイトではポンド円の15分足でエントリやクローズを行いますが、環境認識やシナリオ策定では1h足や4h足を使います。大きな時間足から、注文を行う時間...
その他

■GMMA(複合型移動平均線)とは

GMMAとは GMMAとは、英語で「Guppy Multi Moving Average」の頭文字をとったインジケーターです。発案者の設定では、短期の移動平均線(短期線)6本と長期の移動平均線(長期線)6本を組み合わせたインジケーターです...
その他

■超重要_値動きの特徴

大前提 値動きには規則性があります。もし完全にランダムに動くならば、いかなる理論も通用しません。値動きに一定の規則性があるから、それを利用してトレードの理論を組み立てることができるのです。手法が良い悪いという考える前に、値動きにどのような...
その他

トレードの必須知識一覧

一覧を更新しました。マニュアルも1クリックでDLできます。参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました